マネックス証券(FXPLUS)

マネックスグループのネット証券会社である「マネックス証券」が提供するFX取引サービス『FX PLUS』では外貨両替サービスの『コンバージョン』が用意されています。

「マネックス証券」の『FX PLUS』で利用できる『コンバージョン』の大きな魅力は、両替にかかるコストの安さです。通常の銀行で両替した場合、3円近くの手数料がかかります。この「マネックス証券」の『FX PLUS』ではそれがたったの20銭です。海外旅行に行く際の両替を「マネックス証券」ですると、同じ日本円の金額を空港で両替するよりもずっと多くの外貨を入手でき、とても得することができるでしょう。

さらに24時間いつでも最新のレートで両替できるので、銀行の開店時間を待たず、さらには銀行に行かなくても両替ができます。両替した外貨はすぐさまご自身の口座に反映されるので、特に急ぎで外貨を必要とする方には便利であることは間違いないでしょう。

マネックス証券(FXPLUS)で外貨両替を行う方法

「マネックス証券」の『FX PLUS』で『コンバージョン』を利用したい場合は、最初に「マネックス証券」で口座を開設しましょう。この口座は「マネックス証券」の『証券総合取引口座』です。この口座の約款などに同意し、氏名などを申し込みフォームに記入、身分証を指定先に送信し審査となり、問題がなければログインIDなどが郵送で通知され、口座開設完了です。その後『FX PLUS』に取り引きの申し込みをします。『証券総合取引口座』の開設が済み、入金もされていれば、ウェブサイト上で簡単に申し込みが完了できます。

『コンバージョン』を利用する際にはウェブブラウザ取引ツールを使用します。口座管理・設定から『コンバージョン』のボタンをクリックして両替用の画面を開きます。



マネックス証券(FXPLUS)で外貨両替を行う方法

例えば日本円から米ドルへ両替するには、最初に支払通貨のところに「JPY(日本円)」、受取通貨に「USD(米ドル)」を選択し、支払額を入力します(受取額指定の場合は受取額に入力)。確認画面に支払いと受け取りの金額が表示されるので確認します。内容に間違いがなければ、「実行」ボタンをクリックしましょう。確認画面に表示される為替レートは20秒間のみ有効です。それを過ぎると再計算されることになるので早めに決断をせねばなりません。両替は成立後すぐに口座に反映されます。


この「マネックス証券」の『FX PLUS』内でできる『コンバージョン』のサービスは、素早く顧客に有利な条件で両替ができる、というメリットがあります。

マネックス証券(FXPLUS)のサービス概要と取引条件、会社情報

外貨両替の手数料をお得に抑えられるFX会社・マネックス証券(FXPLUS)の外為サービスの概要や、スプレッド、レバレッジ、クイック入金やモバイルの対応状況などを詳しく一覧表で紹介しています。その他にも会社概要や金融先物取引業の登録番号などをチェックして業者リスクに備えましょう。

取扱商品
取引手数料 ドル円スプレッド 最大レバレッジ 取扱い通貨ペア
無料 2銭 25倍 12通貨ペア
注文機能
成行 指値 逆指値 OCO イフダン イフダンOCO トレール
クイック入金
三菱UFJ みずほ 三井住友 ジャパンネット 楽天銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行 住信SBI
- -
モバイル対応
Docomo au Softbank iPhone Android
会社名 マネックス証券株式会社
設立 1999年5月
登録番号 関東財務局長(金商)第165号