外貨両替手数料が安くなる方法を教えます。

外貨両替を行う際、手数料は非常に気になるところです。
円を米ドルに変える場合、銀行では1ドル当たり3円ほどの手数料がかかってきます。
手数料の安い米ドルで3円ですから、他の通貨の場合はもっと高くなります。

でもたった3円?っと思う方もおられると思いますが、この金額はなかなかバカにはできません。
計算しやすいレートで1ドル100円の計算にして考えてみると、10万円の両替で1,000ドルになり手数料が3,000円、50万円だと5,000ドルになり15,000円も手数料がかかってきます。

両替金額が大きくなってくると、たとえ1ドルにつき3円の手数料だったとしてもかなり大きな額になってしまいます。

数千円から数万円の手数料を安くできれば、ショッピングや食事などその分を現地での楽しみ使えます。
無駄なコストはできるだけ省きたいものです。
この取引手数料を劇的に安くする方法が実はあります。

それはFX会社の口座を開設し、「外貨両替」のサービスを利用することです。
FX会社の外貨両替サービスでは、円を米ドルに両替する際の手数料がなんと1ドル当たり0.2円ほどに設定されています。
(FX会社によって手数料は変わります。)

この手数料ですと10万円両替すると1ドル100円として、1,000ドルでたった200円の手数料となります。
50万円両替しても、たったの1,000円の手数料しか発生しません。
圧倒的にFX会社の外貨両替のサービスを利用した方がお得です。

FXと聞くとリスクなどが心配になりますが、外貨両替のサービスだけを利用するのでノーリスクです。
FX取引とは別のサービスなので安心して外貨両替ができ、そしてお得になっています。
取扱い通貨も米ドルやユーロだけではなく、豪ドル、NZドル、英ポンド、スイスフランなど豊富ですし、インターネット上で申し込めるので24時間お好きなタイミングで外貨両替を行うことができます。

24時間いつでも両替できるということは、有利なレートになった時を狙い両替することができるのです。ぜひ、外貨両替を行う際は利用してみてください。