海外からも外貨両替できる?

外貨両替は海外でもできますか?とよく質問されます。
もちろん海外でも外貨両替は可能です。
日本で両替するよりも海外での両替の方がお得になる場合もあります。

これは両替する通貨の需要が大きく関係してきます。
日本では外貨に両替する場合、米ドルが一番需要が多くメジャーな通貨になっています。
それだけ需要が大きいということは、自然と手数料が安くなりお得に両替を行うことが可能です。
しかしアメリカではどうなのでしょう?

日本では米ドルが一番メジャーな通貨になっていますが、アメリカではユーロなどの通貨が円よりも需要が多くメジャーな通貨とされています。

こうなると日本で米ドルに両替する方が両替はしやすくなります。
アメリカでの両替の手数料が分からないので手数料はさすがに比べられませんが、両替のしやすさは日本での方が高いと思います。
日本で両替していくのが得なのか外国で両替する方が得なのかは、その国や通貨、両替する場所によって大きく変わってきます。

マイナー通貨の場合はどうなるのでしょうか?
例えばタイの通貨バーツで考えてみましょう。
タイなどのアジア諸国の通貨などは、空港での両替は可能ですがFX会社の外貨両替サービスでは取扱いがほとんどありません。

タイでは在住の方や観光などで訪れる日本人が多い為、円の需要も高くなっています。
バーツの需要は日本ではあまり多くないのですし、空港での外貨両替は手数料が高いので現地で両替した方がお得になる場合が多いです。
このように通貨の需要は非対称になっています。

しかし、現地での円の需要が多いところであれば、必ず現地で両替したらよいのかというとそういうわけではありません。
その場合は現地での両替がお得になる可能性があるということで、場合によると日本で両替した方が良いこともあります。

外貨両替は場所やタイミングなどで変わってきますし、少しくらいの違いですと日本で外貨を準備していった方が安心だという方も多いと思います。
外貨両替はご自身に合った方法で注意して行うようにしてください。

日本で外貨両替をされる場合は、手数料などを考えるとFX会社の外貨両替サービスを利用した方がお得になると思います。