外貨両替とクレジットカード

外貨両替とクレジットカードは比較される事が多いですが、いったいどとらがお得なのでしょうか?
外貨両替とクレジットカードの使い方から考えていきましょう。
同じ100ドルの商品を買った場合、外貨両替をして作った米ドルでもクレジットカードでも100ドルということは変わりません。
しかし日本円での価値が少し変わってきます。

外貨両替をして米ドルを作った時のレートが1ドル100円だったとしましょう。
実際商品を購入した時のレートが100円より下がっているか上がっているかでクレジットカードが得なのか外貨両替が得なのかが変わってきます。

当然、クレジットにも外貨両替にも手数料がかかってくるのでその点も比較しなければなりません。
この比較は非常に難しいと思います。
為替レートは日々動きますので、クレジットがお得になる場合もあれば、外貨両替の方がお得になる場合もあります。

サイトによれば「クレジットカードが一番お得!」などと書かれていることもありますが、両方ともにメリットもデメリットもあるので上手に使い分けることをおススメします。

クレジットカードのメリットは多額の現金を持ち歩かなくてもよいので安全性が高いということです。
お使いのクレジットカードにもよりますが、ショッピング補償などが付いていれば万が一の盗難や破損も保証されたりしますし、ポイントサービスなどでさらにお得になります。
海外旅行保険が無料付帯しているクレジットカードなどでは、保険代も必要なくなるのでお得です。
高額な商品を購入される際は、クレジットで支払う方が安心で安全だと思います。

外貨両替で現金を持っていくメリットは、クレジットカードが使えない場所や小額の支払いなどがスムーズにできることです。
クレジットカードが使えない場所も意外と多いですし、所持金が決まっているので使いすぎることもなく計画が立てやすくなります。スキミング等のカード不正使用の心配もないです。

クレジットカードの海外ATMでの出金はどうなのでしょうか?
これも比較が非常に難しくなっています。
まず海外でのキャッシングの際、クレジット会社の手数料が上乗せされたレートでのキャッシングになります。

さらに海外のATMではATM手数料がかかってくるところもありますし、キャッシングになりますので支払いまで期間の利息がつくことになります。
どちらも性質の異なるものなのでご自身の利用スタイルに合わせて上手に使わけて行くことをおススメします。